HOME>オススメ情報>ゲームクリエイターに必要な専門学校で得られる資格とは?

ゲームクリエイターの仕事とは

ゲームアプリやゲームソフトの制作や開発に関わるゲームクリエイターは、持っておくと有利な資格がたくさんあります。

ゲームクリエイターになるための専門学校で得られる資格

  • Photoshop®︎クリエイター能力認定試験
  • Illustrator®︎クリエイター能力認定試験
  • CGクリエイター検定・ベーシック
  • CGクリエイター検定・エキスパート
  • CGエンジニア検定・ベーシック
  • CGエンジニア検定・エキスパート
  • マルチメディア検定・3級~1級
  • C言語プログラミング能力検定・3級~1級
  • 画像処理検定(プログラマー向けの資格)
  • 情報処理技術者試験・基本情報技術者試験と応用情報技術者試験

好きを仕事にする

ペンタブレット

ゲームが好きで仕事にしたいと考えているのであれば、専門学校に進学をして知識と技術を身に付けるとよいでしょう。好きなことを仕事にすることができれば、毎日楽しくなるかもしれません。しかし好きなことを仕事にするということは、その好きだったものが嫌いに変わってしまう可能性もある、ということを覚えておく必要があります。好きだからという理由だけでは成り立たないということもあります。学校で知識や技術を身に付ければ考え方も変わるかもしれません。

どんなことを学ぶのか

ペンタブレット

ゲームはプログラミングを行って作る、ということが多いです。ですからプログラミングを専門学校で学ぶということになるでしょう。それ以外にもデザインなども学べるようになっています。どういうゲームを作りたいのか、ということによって選択をする学校やコースが異なってくることもあります。色々なことを学びたいということであれば、総合的な学習ができる学校を選んでみるとよいでしょう。そうすることによって、幅広く知識を得ることができます。専門学校であればそれぞれコースがあるので、どういうコースを選択するのかによって、就業先が変わって来たり、作ることができるゲームの種類も変わってくることがあります。コースの選択は慎重に行うべきです。

広告募集中